第1条 規約の適用・変更
1.本規約は、松竹株式会社(以下「松竹」という)が運営する歌舞伎公式ウェブサイト『歌舞伎美人(かぶきびと)』(以下「本サイト」という)を通じて提供するメールマガジン配信サービス(以下「本サービス」という)の利用に関して、松竹および第2条に定める会員に適用されるものとします。
2.松竹は、合理的な範囲・方法により会員の承諾を得ることなく、本規約を変更できるものとします。この場合、会員に松竹が定める方法により通知し、それ以後会員が本サイトを利用したときに、会員はその変更内容を承諾したものとみなします。

第2条 本サービスの利用・会員登録
1.本サービスは、本規約の内容に同意した上で、本サイトの定める手続に従い、会員登録を完了した個人(以下「会員」という)のみが利用できるものとします。
2.本サービスの利用を希望する者は、本規約の内容を確認し、同意した上で、メールマガジン登録情報を入力し、登録の申込みを行うものとします。

3.会員登録手続は、前項の申込みに対して、松竹が承諾し、登録完了メールを送信したときに完了するものとします。但し、次のいずれかに該当する場合には、松竹は、会員登録申込を承諾しないか、あるいは承諾後であっても承諾の取消を行うことができるものとします。
(1)すでに会員登録を行っている場合
(2)過去において本規約違反等により会員登録の取消、又は本サービスの利用停止等の処分を受けたことがある場合
(3)申込内容に虚偽、誤記又は記入漏れがあった場合
(4)その他、合理的な理由により松竹が会員登録を不適当と判断する場合

第3条 会員情報
ご登録頂きました会員の個人情報は、松竹の定める「個人情報保護指針」に基づき管理いたします。個人情報の取り扱いについてをご参照ください。

第4条 本サービスのシステム等
本サイトのメール配信及び本サイトを通じて実施するアンケートは株式会社エイジアの「WEB CAS」システムを利用しています。

第5条 登録情報の変更
1.会員は、登録情報に変更があった場合には、速やかに松竹の定める方法に従い届出るものとします。
2.前項の届出を怠ったことによる会員の損害について、松竹は一切責任を負いません。

第6条 禁止事項
1.会員は、本サービスの利用にあたり、以下の行為を行ってはならないものとします。
(1)松竹又は第三者の著作権、財産権、プライバシーもしくはその他の権利を侵害する行為、及び侵害するおそれのある行為
(2)前項のほか、他の会員、第三者又は松竹に不利益もしくは損害を与える行為、及び与えるおそれのある行為
(3)犯罪行為、その他公序良俗に反する行為、及びそのおそれのある行為、又は公序良俗に反する情報を他の会員又は第三者に提供する行為
(4)松竹の承諾なく本サービスを通じた、もしくは本サービスに関連した営利を目的とした行為、又はその準備を目的とした行為
(5)コンピュータウィルス等、有害なプログラムを、本サービスを通じて又は本サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為
(6)法令に違反する、又は違反するおそれのある行為
(7)その他、松竹が不適切と判断する行為

2.前項に定める禁止行為を行った場合には、本サービスの利用を停止し、会員登録を抹消するものとします。また、これにより松竹又は第三者が被った損害をすべて賠償する責を負うものとします。

第7条 著作権等
会員は、松竹及び権利者の承諾を得ないで、いかなる方法においても、本サービスを通じて提供される情報又はファイル等について、著作権法で定める個人の私的使用の範囲を超えて、使用することはできないものとします。

第8条 本サービスの中断又は中止
1.松竹は次のいずれかに該当する場合、本サービスを中断又は中止することができるものとします。
(1)本サービス又は本サイトのシステム停止、及びシステム機器のメンテナンスを行う場合
(2)天災、事変、その他の非常事態等本サービスの提供が通常どおり行えない事由が発生した場合
(3)その他、松竹が本サービスの運営上一時的な中断が必要と判断した場合

2.松竹は、前項に基づく本サービスの中断又は中止によって生じた会員の損害について、一切責任を負わないものとします。

第9条 免責事項
1.松竹は、本サービス及び会員が本サービスを通じて得る情報について、その正確性、確実性、有用性等のいかなる保証も行わないものとします。
2.本サービスの利用による会員同士、会員と第三者との間で生じた紛争等には、松竹は一切責任を負わないものとします。

第10条 登録解除
メールマガジン購読者が配信停止を希望する場合、本サイトで定める手続に従い、配信を停止し、読者登録を解除できるものとします。

第12条 管轄裁判所
1.本サービスに関して、会員と松竹との間で紛争が生じた場合、当事者間にといて誠意をもってこれを解決するものとします。
2.前項の協議をしても解決しない場合には、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第13条 準拠法
本サイト、本サービスの利用及び本規約の解釈・適用は、特段の定めのない限り、日本国法に準拠するものとします。

本規約は、日本標準時2011年1月14日 午後17時から実施するものとします。

松竹株式会社
歌舞伎公式ウェブサイト『歌舞伎美人(かぶきびと)』編集部 

【注意】
・メール形式は、パソコン版HTMLメールとなります。
・PC環境によっては、テキストメールが表示される場合もございます。
・携帯版は、ございません。